« 風邪をひきましたorz | トップページ | ソクラテスの人事#8(2009.06.04) »

2009年6月 8日 (月)

ザ・イロモネアSP#40(2009.06.04)

今週は2時間スペシャルでピンモネア×ゴールドラッシュです。
まずはザ・ピンモネア。今回はスペシャルなので映画ROOKIESの皆さんが
ピンモネア劇団員として参加します。
歓声が挑戦者の皆さんが写された時よりも大きいですw
でもウッチャンは「よく受けましたよね」と驚いていました。
1stステージが始まり現れたセットにはROOKIESの皆さんが居ますw
このまま各挑戦者がチャレンジしていくのかな、と思ったら
1stに行く前にゴールドラッシュが始まりました。
こちらにもROOKIESの皆さんが審査員としています。
ウッチャンは今回もリポーターです。
モンスターエンジンの私だ!、というネタ城田優さんも言っており
セット裏のリポートでモンスターエンジン2人が私だ、と言って
それに続けてウッチャンも「そして私だ」とカメラ目線で
キリッと決めた表情で言っていましたv
ダブルダッチ西井扮するラジバンダリからクリアしたら抱いてくれますか、
と聞かれ「抱いたり、抱かなかったり、ラジバンダリ」とフリ付きで言っていましたw
夙川アトムはしゃっくりネタでナンチャンもしゃっくりしていて
振られたウッチャンもしゃっくりしていましたが、
セット裏ででも見せた夙川のしゃっくりにウンナン2人とも「すげー」と驚いていました。
今回イロモネアに進んだのはゆったり感、ロッチ、いとうあさ子、ビーグル38、
ダンディ坂野です。
レッドシアターで共演しているロッチとのトークが無かったのがちょっと残念。
ザ・ピンモネアに戻り1stステージは学校の教室で国語教師という設定です。
番組最初でも放送された通りROOKIESの皆さんがピンモネア劇団員として参加しており、
1stでは生徒役で皆さんイスに座ってます。いつもとは雰囲気が違いすぎます。
これを見てウッチャンは「これ映画のワンシーンだよな」と言って
ナンチャンも「大丈夫かなアイツ」と心配したトップバッターはバナナマン日村。
ザブングル松尾、ますだおかだ岡田、ザブングル加藤、ハリセンボン近藤、
バナナマン設楽、ヒッキー北風、次長課長河本の順に1stは挑戦しました。
全員クリアしたものの皆さんオーラや威圧感が凄い、と言っていました。
2ndステージは誰もいない部屋でドロボウという設定です。
このステージには劇団員は居なく挑戦者の皆さんはホッしていましたが、
トップバッターの日村は居なくなると居なくなるとで…と不安がっていて
ナンチャンから「どうしたらいいんだよ」とツッコまれていましたw
このステージでは松尾と河本が敗戦。松尾はただ単にずっと歌っており
ウッチャンから「何やってんだよ」と言われていましたw
3rdステージは手術室で執刀医という設定です。
もう普通にROOKIESの皆さんが劇団員として参加しています。
このステージでは近藤、岡田、ヒッキー北風が敗戦。
ヒッキー北風はこれで終わりな事に落ち込んでいてナンチャンから「ネタやる?」と
聞かれネタの準備をするためにピンモネア中に脱いだブリーフを
ウッチャンと確認しており最初もウッチャンは「I don't hate it」と書かれたネタを
言っていましたが「なんでオレが言わなきゃ」とツッコんでいましたw
4thステージは野球場で審判に抗議する監督という設定です。
このステージでは加藤が敗戦し、Finalに進んだのはバナナマンの2人。
Finalステージは謝罪会見場で謝罪人という設定です。
ROOKIESの皆さんは記者やカメラ役で参加しており、お客さんに背を向けている
状況ですw
2人ともクリアすることは出来ませんでした。
日村は沢田研二さんに似ていると言ったのでウッチャンから「謝っとけ」と言われ謝罪し、
設楽はROOKIESの皆さんにボディタッチしてドラマの一場面をしたことを謝っていましたw
番組最後の最後でザブングル加藤と城田優さんが一緒にくやしいです、をしていました~
皆さん劇団員としてこなしつつもノリノリでよかったです~

番組始まる前に双葉がニョキニョキーと成長して空には完全お笑いドキュメントと出て
ザ・イロモネアが始まったんですが、その時の音楽が攻殻機動隊のオープニング曲
(すいません、タイトルは分かりません;)だったので何かと思いました^^;
ちなみにイノセンスを見に行って風邪をもらってきたことがありますw

|

« 風邪をひきましたorz | トップページ | ソクラテスの人事#8(2009.06.04) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。